メールでお問い合わせお電話でお問い合わせ

トイレつまりの修理料金の費用相場とは?

トイレつまりの修理料金の費用相場とは・・・

トイレがつまってしまった際、自分で簡単に対処できるように見えて、なかなか難しいのが現状です。
今回は、業者に依頼する場合の料金相場や、自分でできる限りできる対応の方法についてご紹介します。

住まいる水道のトイレ修理料金表

まず、住まいる水道サポートが提供しているトイレの修理に関する料金表がこちらです。
見積もり費や出張費はいただいておりませんので、安心してご利用いただけます。

自分でできるトイレつまりの対処法

トイレが詰まってしまった時、業者に依頼するよりも前に、「まずは自分でなんとかしよう」と考える方は、多いのではないでしょうか。
今回の記事では、自分でできるトイレ詰まりの対処法と、業者に依頼するべきケースについて、ご紹介します。

重曹とお酢を使う

よくトイレ詰まりの簡単な解決方法として「お湯を流す」ことが効果的だと言われますが、実はそれに重曹とお酢を使うことで効果を高めることが出来ます。
お湯と重曹とお酢により二酸化炭素の泡が発生し、その勢いで詰まりの原因に刺激を与えて詰まりの解消をするというのがこの方法です。
ちなみに重曹ですが、ドラッグストアなどで500gのものが200円程度、また、インターネット通販を利用すると、1kgを300円程度で買うことができます。
重曹はかなり安価で、トイレに限らずいろんな場所の掃除に活躍するので、買い損にはならないはずです。

分量

重曹 カップの1/4程度
お酢 カップの1/2程度
お湯 便器の半分くらいを満たす量

注意点

作業の際は、便器が割れてしまう可能性があるため、熱湯を使用せず、またよく換気をするようにしてください。

方法

1. 止水栓または水道の元栓を閉めて、電源コードを抜きます。感電の危険性をなくすためです。
2. 重曹、お酢、お湯を、この順番を守って、便器に入れます。泡が発生するので、便器に蓋をして1時間ほど放置します。
3. 時間が経ったら、バケツなどから水を少しずつ流し、水位の減少を確認します。

ラバーカップを使う

ラバーカップとは、通称スッポンなどと呼ばれる掃除器具の一種で、使用するとポンプと同じ原理で水圧によりトイレつまりを解決することができます。
棒の先についているゴムの部分を便器の排水口に押し当て、押し切ったら一気に手前に引くだけなので、使い方は簡単です。
ラバーカップは、ホームセンターなどで販売しており、安いものは100円ほどで買うことができます。安価なので家に1つあっても良いですね。

トイレ詰まりをラバーカップ(スッポン)で解消方法を動画で解説!

真空パイプクリーナーを使う

真空パイプクリーナーとは、ポンプ付きラバーカップのことです。
ラバーカップと比較して、より強力な吸引力があります。使用方法はほとんど同じですが、ラバーカップの手前に引く作業が、ポンプのレバーを引く作業に変わります。
価格は強度により差はありますが1,000円~5,000円が相場です。
値段は高めですがその分の効果が期待できます。

ワイヤーブラシを使う

ワイヤーブラシは排水管などの掃除に使用する道具です。
細長く、金属の先がバラバラになっています。
こちらも強度により価格が変わってきますが、1,000円~5,000円が相場です。
使いやすさを考えると1〜3mのものがおすすめです。

自分でできるトイレの水漏れの対処法

なぜかトイレの床が水浸しになってしまった場合、どこから水漏れしているのかという「場所」が重要になってきます。
それぞれ対処法を見ていきましょう。

床から水漏れしている場合

この原因は設置不良、または便器と排水管を接続するフランジパテという部品の経年劣化が考えられるでしょう。
トイレと床の間からの水漏れは、場所の特定が難しいので、色がついた液体を流してみることで確認してもよいかもしれません。
フランジパテの劣化が原因の場合、便器の着脱を行うことは難しく、30分以上掛かりますが、フランジパテを購入することで個人での対処が可能です。
インターネットやホームセンターにて300円ほどで売られていることが多いです。

方法

1. 止水栓を締め、排水をします。
2. タンクについている給水管を外します。
3. 便器を外します。
4. フランジパテを交換します。
5. 今までの作業を逆算します。

便器の固定は設置不良にならないよう慎重に行ってください。

トイレのタンクから水漏れしている場合

原因はトイレタンク内の部品位置がずれている、鎖が絡んでいる、劣化している等が考えられます。
便器内の流水が止まらない、またはタンク内からずっと給水の音がするという際にはトイレタンクからの水漏れかもしれません。
調整やゴムフロートの交換の場合は、30分もあれば対処できます。
流水が続く場合、タンク内の給水装置の機器の位置を確認し、正常位置に戻します。
それでも直らない際には、各部品の劣化が原因の可能性があるので確認して必要に応じて交換しましょう。
ゴムフロートはホームセンターやインターネットで500円~1,000円程度で販売されており、個人で交換作業ができますが、ゴムフロート以外の交換は難易度が高いので業者に依頼してください。

ゴムフロートの交換方法

1. タンク内の水抜きをします。床からの水漏れの際の対処法と同様です。
2. タンクの蓋を外します。
3. 古いゴムフロートと鎖をオーバーフロー管から手で取り外します。
4. 新しいものに交換します。排水口とゴムフロートが合うようにしてください。
5. 止水栓を開けて、水位を確認します。
6. 蓋を元に戻し、改善されたか確認します。

トイレに関してお困りの際は住まいる水道へ

「トイレが壊れた・・・」「修理ってどれくらいお金がかかるんだろう。」「修理の見積もりが欲しいけど、見積もりにもお金がかかるみたい・・・。」と思ったことはございませんか。

1日に何度も使用するトイレが壊れてしまうと本当に困りますし、壊れたらできるだけ早く修理したいですよね。
自分で修理が不可能な場合、トイレの修理は業者を頼らなくてはなりません。
また、修理ができるか自信が無いという方は、修理をご自身で行い悪化するリスクも含め、無理をせず業者にご相談ください。
しかし、トイレ修理で気になるのは、トイレの修理料金が意外に高いということ。
実は、トイレの修理を行う際に、別途見積もり費や出張費がかかってしまっていることがその原因です。
通常、見積もり費や出張費はそれぞれ3,000円ほどかかってしまっています。
しかし、住まいる水道のトイレ修理は、その料金を含みません。

もちろん他の業者と同じクオリティでの作業を行います。
同じ作業を同じクオリティで、他より安い料金で。
住まいる水道では、難しい修理はもちろん、ご紹介したような簡単な修理も承っております。
お困りの際は、まず見積もり費・出張費のかからない専門の水道業者住まいる水道にお気軽にご相談ください。

料金一覧はこちらから

お問合せはこちらから

関連記事

トイレのタンク内レバーにチェーンが引っかかって水が止まらない症状の対策

目次1 トイレのトラブル「タンク内レバーにチェーンが引っかかって水が止まらない」の症状&状況例1.1 タンク内にペットボトルや瓶を入れるのは注意が必要です1.2・・・・・ 続きはこちら

トイレが故障する原因と対処法について

目次1 トイレが故障してしまった…2 トイレの故障の原因と対処法2.1 トイレの水が止まらない場合2.1.1 トイレの水が止まらない場合の対処法2.2 トイレか・・・・・ 続きはこちら

トイレのパイプの接続部から水が漏れている症状の対策

目次1 トイレのトラブル「パイプの接続部から水が漏れている」の症状&状況例1.1 トイレの水漏れは様々なリスクをはらんでます1.1.1 トイレタンクからの水漏れ・・・・・ 続きはこちら

トイレの逆流はなぜ起こる?原因と対処法とは

目次1 トイレが逆流してしまっている…2 トイレが逆流している原因2.1 便器内でのつまりによる水の逆流2.2 排水口や排水管内でのつまりによる水の逆流2.3 ・・・・・ 続きはこちら

トイレのタンクに水が溜まらない症状の対策

目次1 トイレのトラブル「タンクに水が溜まらない」の症状&状況例1.1 タンクのレバーの回し方が強いと・・・1.2 タンクの水が流れ続けると2 トイレのタンクに・・・・・ 続きはこちら

ページトップボタン